布目夫婦桜 Meoto-zakura

 
 

角田山の麓にある、2本の桜は「布目夫婦桜」と呼ばれており、毎年美しい花を咲かせている。上堰潟公園の桜並木から少し外れたところでポツンと寄り添う2本の姿は、その名前の通りまるで夫婦のようであり、別名「寄り添う桜」とも呼ばれる隠れた名所である。その歴史は古く、50年ほど前からあるらしいが誰がいつ何のために植えたかなどその多くは謎に包まれている。